自動車保険の選び方のポイント・基準

自動車保険の選び方ポイントを紹介します。ただ、保険料が安いという点だけを重視して選んだ場合、いざ事故にあって保険を使う時になってどうすればいいかわからないといったことにもなりますので、以下のポイントを自動車保険を選ぶ際の参考にしてください。

■保険の補償額が十分かどうか?
補償が十分あるかどうかというのは、自動車保険を選ぶ上でもっとも重要なポイントでしょう。死亡事故や重度の後遺症を負わせるような事故を起こした場合、どのくらいの額が補償されるのかは必ずチェックしてください。
また、どのような事故に対応してくれるのか、どういう場合は保険金が下りないのかということも事前に確認しておきたいポイントです。

■事故後のサポート体制はどうか?
事故を起こしてしまった場合のサポート体制がどうなのかということも、自動車保険を選ぶ上では重要なチェックポイントです。事故はいつ起こるかわからないものです。そのため、24時間365日対応が可能な会社なのかどうか、事故を起こしてしまった場合示談交渉サービスがあるかどうか、また事故を起こしてしまった時、最初に連絡する先が明確に示されているかどうか?
そのあたりがしっかりサポートされている会社を選ぶようにしましょう。

■保険料はどうか?
支払う保険料が安いか高いかという点はやはり気になるところでしょう。車の装備関係や、運転者の年齢制限、ゴールド免許の有無など、各保険会社でどういう割引があってどのくらい保険料が安くなるかを検討することも保険選びの重要なポイントです。

■その他サービス面はどうか?
その他、各保険会社が独自に打ち出している特徴的なサービスも各社で比較して、自分のカーライフにマッチした自動車保険を選んでいきましょう。

なお、新車を購入する場合、車を購入した店に保険会社を紹介してもらうのも一つの方法だと思います。