バイク保険と自動車保険の違い

バイク(自動二輪車)と普通自動車や大型車に掛かる任意の自動車保険には、圧倒的に自動二輪車の方が保険料は安いのですが、保険料意外に補償の点など違いがあるのか?と疑問もでてくるかと思います。

 

バイク保険も自動車保険と同じように、自賠責保険と任意保険があります。バイク保険とはバイク用の自動車保険(任意保険)のことを指します。

 

バイク保険は、自動車保険のと同じ車両として扱われます。バイク保険が自動車保険と異なる部分は搭乗者損害補償保険に制限が設けられている場合や、車両保険に盗難補償付帯されていないなど。
※加入の際には十分な注意が必要です。

 

 対人賠償保険 他人を死傷させた場合の損害賠償に備えるための保険
 対物賠償保険 他人の車や建物など傷害を与えた場合の損害賠償
 自損事故保険 自損事故ににより搭乗者が死傷し、自賠責保険の保険金が支払われない場合の保険
 無保険車傷害保険 保険に加入していない車との事故で搭乗者が死傷した場合に備えるための保険
 搭乗者傷害補償保険 搭乗者の死傷に備えるための保険。予め定められた金額の保険金が受け取れる。
 人身傷害補償保険 搭乗者の死傷に備える保険。契約した保険額を上限に実際の損害額に応じて保険金が受け取れる。
 車両保険 事故によるバイクの損害に備える保険。
※バイク本体の盗難は補償対象外

 

それでも、自動車保険に比べると保険料が圧倒的に低いのは間違いありません。人身事故が起こったときのケガの治療や対人対物賠償、休業損害など考えたらキリがありません。この、支払い義務は自動車もバイクも変わりありません。

 

自動車保険と同様に、各社保険料の価格に差がありますので新規契約の時は自動車保険一括見積もりを参考に見比べてみるとよいですね。もしもの事故のためにシッカリ任意でのバイク保険に加入することをお薦めいたします。

 

自動車保険ファミリーバイク特約
自動車保険に既に加入されている方で、自動車のほかに125cc以下のバイクも所有しているという場合。その場合の独自にバイク保険の加入をお考えの際は、自動車保険にファミリーバイク特約を付帯するという方法もあります!
バイク保険とファミリーバイク特約を付帯する場合の補償内容や保険料を比較してみて、よりお得になる方に加入する選択肢もあります。

 

いずれにせよ、自動車保険一括見積もりが最も簡単に比較できる材料になるようです。