軽自動車の任意保険選びのポイント

ご存知でしょうか?軽自動車は、普通自動車の任意保険と比べて自動車税が大幅に安いのは既知でしょう。それが、軽自動車の場合は、任意保険の保険料が普通自動車に比べておおよそ半分ぐらい安くなります。
 

軽自動車とは
軽自動車とは、日本の自動車の中で、最も小さい部類の自動車で車体の長さや幅が定められていて、特に排気量が660cc未満の車両が当てはまります。黄色いナンバーで印象に残っている方がほとんどでしょう。


軽自動車の任意保険は安いですが、各保険会社の保険料が大幅に相違するため加入条件、サービスを事前によく調べておく必要があります。


その他、安全装置割引き、排気量のさらに少ないエコカー(ハイブリッド車など)、エアバック、ABS、年齢制限など、保険料の割引きを期待できる商品もたくさんありますので、自動車保険料の一括見積もりなどで、よく調べて、自分に合った保険選びをしましょう。
 

もっと補償部分の条件を削れば、保険料は安くできますが、支払われない部分が必ず出てきますので各社の商品の特徴をよく確かめて見積もりを出すことをお薦めします。
 

元々、維持費経費が安価な軽自動車ですが、軽自動車の維持費をさらに軽減できるように、車の購入の段階でエコカーや安全装置の充実した車選びを検討されると、トータルでお得な自動車保険選びができます。